« 福井県を横断する旅 若狭ルート(1) | トップページ | 福井県を縦断する旅・大野 »

2006年7月29日 (土)

福井県を横断する旅・若狭梅街道

前回は敦賀市から国道27号線を通り京都府県境まで向かうコースについてご紹介しました。今回は国道27号線のバイパス的な「若狭梅街道」についてご紹介しましょう。

「若狭梅街道」は広域基幹農道や県道をつないで美浜町と小浜市を結ぶ道の愛称です。

R27sata23_1 「若狭梅街道」の入口は敦賀市から美浜町に入り、坂尻海水浴場がある海岸沿いを通って「椿トンネル」へ入る手前の「坂尻交差点」です。

ここを右折して「坂尻トンネル」に入ることになります。
しかし、このトンネルは急な上り坂になっていて危険なため、安全を考えて国道27号をこのまま直進して短い「椿トンネル」を抜けて迂回します。

R27mihama22_2 交差点から国道27号線を約3キロ進んだ「JR美浜駅」先の「郷市交差点」を三方五湖方面に右折して踏切を渡ります。
さらに進むと右手にコンビニ見えて、田園の中を走る広域基幹農道との交差点に出ます。この基幹農道が「若狭梅街道」です。


Kugusiko4_2 交差点を右折して基幹農道に入り、三方五湖の一つ「久々子湖」の横を通り若狭町(旧三方町と旧上中町が合併)へ入ります。




Umetomura21 道なりに田園の中を進み「JR十村駅」付近で大きく右にカーブして約2キロ地点の「若狭トンネル」を抜けて県道22号線との三叉路に突きあたります。
「十村駅」付近までは「JR小浜線」と少し離れた山側を国道27号線が平行に通り、軽めのアップダウンはありますが田園の中をゆったりと走れます。

「若狭トンネル」を避けるならば、「JR十村駅」手前で左折して踏切を渡り、「十村駅」前で左折して集落内を抜けて国道27号に出ることが出来ます。
ここから国道を南に向かい、倉見峠を抜けて「JR上中駅」先の「井ノ口交差点」を右折して「北川」を渡って「梅街道」に戻ります。

さて、「梅街道」は「若狭トンネル」を抜けた後、突きあたりの三叉路を左折して県道22号を下り、「大鳥羽駅」や「若狭有田駅」横を通り抜けて行きます。


Umekaidou41 再び国道27号線と近づく若狭町下吉田付近で右折して県道24号に入り、短いトンネルを抜けて「小浜市」へ向かいます。




Umekaidou43 さらに田園の中を直線的に延びる県道を進んで行くと「小浜市」の中心市街地に入り、小浜市役所がある「市役所前交差点」に達します。




この「市役所前交差点」を右折して国道162号に入り、500メートル行った「NTT前交差点」を左折して右手に郵便局と舟溜まりを見ながら進んで行くと「遊覧船のりば」や「若狭おばま食文化館」がある小浜漁港へ行くことが出来ます。
Nttmae21_2 Fisyaman21 Syokubunkakan21






また、「人魚の像」や「海水浴場」がある海岸線沿いの道を通り、「小浜公園」・「国民宿舎小浜ロッジ」前から海沿いの山腹へ延びる坂を上っていくと小浜・大飯・高浜へと続く「若狭自転車道」へ入って行くことができます。Obama42_2 Obama43_2 Obama45_1






なお、高浜町の城山公園まで続いた「若狭自転車道」をさらに海岸沿いに進み、「三松海水浴場」付近で国道27号線に入って京都府県境の「青葉トンネル」を抜けると京都府舞鶴市に達します。
Siroyama11_3 Siroyama42 R27aogou21_2




「若狭自転車道」については前に述べた「福井県大規模自転車道」のページを参考にしてください。

距離概要 (合計98キロ)

敦賀→9キロ→関峠→10キロ→郷市交差点(美浜町)→8キロ→三方交差点(若狭町)→7キロ→若狭トンネル→7キロ→下吉田→12キロ→小浜市役所→3キロ→小浜ロッジ→11キロ→鯉川交差点→3キロ→青戸大橋(大飯町)→6キロ→若狭和田(高浜町)→4キロ→城山公園→9キロ→青葉トンネル(県境)→9キロ→舞鶴市役所
Wakasatikutizu44_3

« 福井県を横断する旅 若狭ルート(1) | トップページ | 福井県を縦断する旅・大野 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178358/11139817

この記事へのトラックバック一覧です: 福井県を横断する旅・若狭梅街道:

« 福井県を横断する旅 若狭ルート(1) | トップページ | 福井県を縦断する旅・大野 »