« 若狭に春を呼ぶ「お水送り」 | トップページ | 古代の道をポタリング 小浜から琵琶湖湖畔へ »

2007年3月 8日 (木)

3月、久々の雪国ふくい

03yukimiti44 超暖冬の福井でしたが、久々に雪が降っています。
例年、3月中旬までは雪が降ることは良くあることですが、今年は超暖冬で雪のない日々が続いていたので少々びっくりしました。




03yukimiti41 03yukimiti43





永平寺福井自転車道の起点の福井県営運動公園付近や九頭竜川沿いの道も白銀の世界に早変わりしました。積雪は10センチぐらいです。

来週も雪マークが出ているので折角のポタリングもしばらくお預けになりそうです。
3月の雪は消えるのも早いので、太陽が顔を出せば2、3日で消えてしまうと思います。
しかし、少々ザワザワしていた季節も一瞬の静寂を得られたことで、何となく落ち着いて春が迎えられそうな気がします。

なお、福井県敦賀市以南にある若狭地方は積雪が在りませんでした。(ただし、県境および木ノ芽峠付近を除く)

若狭湾沿いや三方五湖・小浜周辺は少々風が冷たいかもしれませんが、天気が良ければ満開の梅を眺めながら早春の若狭路をポタリング出来そうです。



福井県の降雪情報は福井県道路保全課が運営している「雪みち情報ネットふくい」のホームページでご確認ください。

因みに福井県の桜の開花予想日は例年より6日早い3月30日だそうです。

« 若狭に春を呼ぶ「お水送り」 | トップページ | 古代の道をポタリング 小浜から琵琶湖湖畔へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178358/14188411

この記事へのトラックバック一覧です: 3月、久々の雪国ふくい:

« 若狭に春を呼ぶ「お水送り」 | トップページ | 古代の道をポタリング 小浜から琵琶湖湖畔へ »