« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

サイクルトレインが運行開始

Etizentetudou01










福井駅を起点として運行している「えちぜん鉄道」が、日曜日と祝日限定で自転車をそのまま持ち込める「サイクルトレイン」の運行を始めました。

これにより、福井駅から三国方面(三国線)や勝山方面(勝山線)へ幅広い自転車の旅が楽しめるようになりました。

利用できる駅は主要12駅だけで、利用時間は午前7時から午後7時までと制限はあります。

Touzinbou11_3 しかし、これまでよりも行動範囲は広がり、三国から石川県境を越えた小松あたりまで行けそうです。






Etizendaibutu11_1 また、勝山から大野市内或いは頑張れば九頭竜ダムあたりまで行けそうです。




一日フリー切符を使えば、三国・芦原方面と勝山・大野方面の海と山を一日で楽しむことも可能かも知れません。


くわしい料金および時刻表については「えちぜん鉄道」のホームページの「トクトクきっぷ」「サイクルトレイン」「ダイヤ・駅情報」などをご参照下さい。

続きを読む "サイクルトレインが運行開始" »

2007年4月21日 (土)

敦賀半島を行く

桜も葉桜になり、これからは新緑の季節です。
そこで新緑と海風を楽しむツーリングコースを1つご紹介しましょう。

Img_0610 Img_0647





コースは福井県敦賀市内から敦賀半島突端の立石岬灯台までのコースです。
敦賀(つるが)半島は日本海に面した若狭湾にあり、北に向かって突き出た半島です。
半島の東半分が敦賀市、西半分が美浜町に属しています。


Img_0568 半島の突端は「立石岬」と呼ばれる岩場の断崖で上部には「立石岬灯台」があります。
また、周辺には敦賀発電所・ふげん発電所・美浜発電所の3つの原子力発電所があります。


では、中部関西方面からの玄関口「敦賀市」からスタートします。
敦賀市は歴史の古い街で、古代の歴史書「日本書紀」には「崇神天皇の時代に額に角が生えた人が気比の浦に着いたので、ここを「角鹿(つぬが)」と名付けた」と書かれています。

Img_0652 また、角が生えた人は「ツヌガアラヒト」と言う名前だと書かれていて、これを記念してJR敦賀駅正面の広場にその像が建てられています。




Kehizingu111_3 Img_0494





さて、敦賀市にはこの他にも「日本書記」に登場する「気比の宮」現在の「気比神宮」や「気比の浦」現在の「金ヶ崎緑地」「金ヶ崎宮」周辺および古代の外交迎賓館「松原客館」あったとされる日本三大松原「気比の松原」付近などが知られています。


Turugahantou51_1












市内の名所旧跡を回った後、敦賀半島に向かいます。
半島には海岸沿いに県道が走っていますが、標高50mぐらいの海沿いの峠と浜地を繰り返すアップダウンのある道です。


Img_0508 Img_0511





敦賀半島には「気比の松原」終端から朱塗りの橋を渡って入ります。


Img_0513 橋を渡ると最初の坂道になります。
この道には「松原」から「縄間(のうま)」地区間の右側(海側)に幅広の歩道がありますので、安全のためにこの歩道を通ります。



Img_0516 海沿いの峠(標高約25m)を越えて二村海水浴場や名子海水浴場を通り抜けて進みます。





Img_0518 Img_0520





「縄間(のうま)」地区に入ると右側の歩道が途切れて、「馬背峠」(標高170m)を越えて半島の反対側にある「水晶浜」に向かう三叉路に至ります。

Img_0522 この三叉路を海岸沿いに直進し行くと「気比神宮」の奥宮「常宮神社」(トイレ有り)に着きます。





Img_0523 さらに進み、「沓海水浴場」を過ぎるとまた峠(標高50m)に差しかかります。ここは大きくU字形にカーブする上りの坂から始まりますので車に対して注意が必要です。



Img_0527 長い峠を越えると遠くに「水島」が見えてきます。さらに進んで「手ノ浦海水浴場」を過ぎると次の峠(標高50m)への坂道になります。



Img_0532 Img_0536 Img_0540Img_0596





海沿いの峠を越えると「色ヶ浜海水浴場」に到着します。
この「色ヶ浜」は江戸時代「松尾芭蕉」が「奥の細道」の最後にお月見をするために来たところです。
道路を下り、民宿旅館が続く集落の中程に「芭蕉の歌碑」が建てられている「本隆寺開山堂」がります。


Img_0551 Img_0555





狭い集落内の道を抜けて県道に戻り、右手の沖合に「水島」を望みながら進むと「敦賀原子力発電所」が見えてきます。


Img_0556 Img_0557





発電所を過ぎて緩やかな坂を上り、「原子力PR館」を越えて林の中の道を進むと「猪ヶ池野鳥園」(トイレ有り)に至ります。


Img_0561 Img_0563





さらに進むと敦賀半島の突端の集落「立石」が見えてきます。
「立石」集落から海岸沿いに続く未舗装の細道を200m行くと山上にある「立石岬灯台」に向かう石段にたどり着きます。


Img_0565 Img_0568_1





山上に続く石段を約300m登ると白い小さな「立石岬灯台」が見えてきます。
この灯台は明治14年(1881年)に日本人の技術によって造られた灯台史に残る灯台だそうです。


Img_0575 灯台からは、若狭湾や対岸の越前海岸・越前岬などの遠景を眺めることが出来ます。






ここまで約25キロ、約2.5時間(休憩含む)の行程でした。
なお、朝夕は発電所に向かう通勤の大型バスが何十台と通りますので、この時間帯は避けるようにしましょう。(注意、土日祝日も通ります)


コースの概要は下記の地図をご参照ください。

最寄り駅 JR北陸本線「敦賀駅」

最寄りインター 北陸道「敦賀インター」

最寄り国道 国道8号線・27号

「気比神宮」
JR敦賀駅から約1キロ

その他、敦賀市の観光およびアクセスについては「敦賀観光協会」ホームページをご参照下さい。

コース距離概要
敦賀駅・・(市内6キロ)・・松原・・(6キロ)・・常宮
常宮・・(6キロ)・・色ヶ浜・・(6キロ)・・立石岬灯台

Turugahantou33 Turugasinaizu55

続きを読む "敦賀半島を行く" »

2007年4月18日 (水)

つつじの花もそろそろ開花

Nisiyama45 Nisiyama43





福井も桜の花が散りだし、季節は「つつじ」の花へと移ってきました。


Nisiyama41 福井県内で「つつじ」の名所として知られているのが、福井市の南部に隣接した鯖江市の「西山公園」です。





Nisiyama50













この公園は江戸時代に鯖江藩主間部氏によって造られた庭園が元になっています。

山の斜面には約4万株の「つつじ」が植えられていて、満開になると山全体が赤や白・ピンクなど色とりどりの「つつじ」で覆われます。
たぶん、ゴールデンウィークには満開になっているのではないでしょうか。


Nisiyama47 Nisiyama48





また、山の中腹にはミニ動物園があり、かわいいレッサーパンダを見ることが出来ます。

Sabaekasenkouen1_1 「西山公園」は丹南地区を流れる「日野川」沿いを走る自転車道「丹南ふれあいロード(丹南ふれあいスポーツレクリェーションロード)」の終着点にもなっています。
ぜひ、自転車で新緑の川沿いをポタリングして楽しんでみてください。



所在地については下記の地図をご参照下さい。

「西山公園」
福井県鯖江市桜町3丁目

JR北陸本線鯖江駅下車約1キロ

福井鉄道西山公園駅下車約300m

車の場合
北陸道鯖江インター 約1.5キロ

国道8号線「東鯖江」或いは「長泉寺」交差点より

Nisiyamakouentizu22

続きを読む "つつじの花もそろそろ開花" »

2007年4月15日 (日)

永平寺福井自転車道 (ファインロード)

福井市内の桜も散り始め、これからは新緑の季節です。

Fukuidou23 Fukuidou24







先日、春日和に誘われて福井市内を流れる川沿いにある自転車道「永平寺福井自転車道」(約26キロ)をポタリングしてみました。

Fukuidouzentizu033













出発は「県運動公園」ですが、「JR」で輪行される方は「JR福井駅」からスタートして市内中心部を流れる足羽川遊歩道から自転車道に合流してください。

Fukuidoutizu53













「運動公園」北西端からスタートして「狐川」沿いに下流へ進みます。

Undoukouen2 Fukuidou21 Fukuidou22





さらに「狐川」から「日野川」下流に進み、福井市内中心部を流れる「足羽川」との合流地点から「足羽川」上流部へ進み、赤色の「水越橋」に至ります。




Fukuidoutizu52_1













「水越橋」で「足羽川」左岸から右岸へ渡り、今度は下流へ向かい、「日野川」と合流して「日野川」沿いに下流へ進みます。
Fukuidou31_1 Fukuidou32_2





「明治橋」「県馬術競技場」を過ぎ、福井大学グランド付近には桜並木の休憩所があります。ただし、トイレはありませんので注意が必要です。
Fukuidou33_1 さらに進むと「福井市浄水センター」に至ります。
ここで「日野川」は「九頭竜川」に合流し、ここから「九頭竜川」上流へ進みます。


Fukuidou34_1 Fukuidou35





「天池橋」「九頭竜橋」や「JR」「えちぜん鉄道」の鉄橋などを潜り抜けて、国道8号線が通る「福井大橋」にいたります。




Fukuidoutizu51














Fukuidou41 「福井大橋」を潜り抜けると「福井市水源管理センター」に至ります。
ここには堤防下に休憩所と「トイレ」がありますがあまり綺麗ではありません。


Fukuidou42 そこで2キロ上流の「県内水面総合センター」ミニ芝生広場で休憩しましょう。
「県内水面総合センター」ミニ芝生広場はあまり大きくありませんが「トイレ」や「ベンチ」および「水飲み場」があります。

Fukuidou43Fukuidou44 





さらに「九頭竜川」上流に進むと緑色の橋「五松橋」に着きます。この橋を渡り、今度は「九頭竜川」右岸を上流に進みゴールの「鳴鹿大堰」に至ります。


Fukuidou45 ここから名刹「永平寺」へはさらに上流の「鳴鹿橋」を「九頭竜川」右岸から左岸へ渡り、国道364号線を道なりに直進して山間部へ入っていきます。






福井県内の自転車専用道については、「福井県大規模自転車道」のホームページ、或いは「このブログの過去の記事」をご参照下さい。

続きを読む "永平寺福井自転車道 (ファインロード)" »

2007年4月 6日 (金)

福井市 足羽川の「桜のトンネル」 満開近し

Asuwagawa65 ここ数日、寒い日が続いていましたが、今日(4月6日)は晴天で暖かくなってきました。
福井市内の道路沿いの桜は満開を迎えました。




Asuwagawa64













川沿いにある足羽川の「桜のトンネル」も満開が近づいてきました。


Asuwagawa62 Asuwagawa61 Asuwagawa63





このまま、暖かい日が続けば今週末の土日には満開になることでしょう。

福井県内の桜や開花状況は「ふくいドットコム(福井県観光連盟)」のホームページでご確認下さい。

続きを読む "福井市 足羽川の「桜のトンネル」 満開近し" »

2007年4月 4日 (水)

桜も満開直前で足踏み

今日は降り出した雨が一時「みぞれ」や「雪」に変わる様な寒い日になりました。
3月29日に開花宣言した福井市の桜も満開直前で足踏み状態です。

では、本日(4月4日)の桜の状況をご紹介しましょう。

足羽川桜並木(福井市)
Asuwagawasakura44















足羽山山頂付近(福井市)
一時雪が降りました。
Asuwayamakouen11 Asuwayamakouen22









丸岡城(坂井市丸岡町霞)
Maruokazyou111 Maruokazyou222









花筺公園(越前市粟田部町)
Kakyoukouen22 Kakyoukouen11









越前の里味真野苑(越前市余川町)
Azimanoen11 Azimanoen22






福井県内の開花状況については
ふくいドットコム(福井観光連盟)のホームページをご覧下さい。

続きを読む "桜も満開直前で足踏み" »

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »