« 福井サイクリング情報(5) 大安禅寺 | トップページ | 福井サイクリング情報(7) 永平寺 »

2007年5月27日 (日)

福井サイクリング情報(6) 一乗谷朝倉氏遺跡

Asakuraiseki46 Itizyoudanitizu21




「一乗谷朝倉氏遺跡」は福井市南東部にある一乗谷に造られた戦国武将「朝倉氏」の都跡で、中央を流れる「一乗谷川」の両岸約1.5キロに広がる中世の武家屋敷の遺構です。


今回は福井市中心部を流れる「足羽川」沿いを上流に向かい、「一乗谷」に至る約12.5キロのコースをご紹介しましょう。

Fukuisityusinbutizu44_1
















Asuwagawa63_1 「足羽川」は「JR福井駅」から南西に約1キロの所を流れ、市内中心部の両岸堤防上には桜の木が植えられていて「日本の桜 百選」にも選ばれています。



Kitanosyouzyouato21 Img_223901




また、駅西口周辺300m以内には戦国武将織田信長の家臣柴田勝家の居城「北の庄城」跡にある「柴田公園」や福井県庁や警察本部が建っている「福井城跡」があります。


Asuwagawa41 本来は市内中心部から「足羽川」堤防沿いの遊歩道を経由して上流に向かいたいのですが、数年前に起こった大洪水の復旧作業が行われている為に、市内中心部から福井インターへ向かう県道5号を迂回路として走ることにします。



Sakuraisekitiku41


















Fukuiekihigasi22 さて、「JR福井駅」東口から南東に約500m進んで左折して片側2車線の県道5号に入ります。






Fukuisikatumi23 Itagakibasi24




県道を約800m進むと「勝見交差点」に至り、ここを右折して県道242号に入って約900m行った「板垣橋」付近で「足羽川」堤防上に出ます。


Fukuisiwasa25 Asuwagawa42




ここから「足羽川」右岸の堤防を走る一般道を上流に向い、国道8号や高速道を抜けて進んで行きます。



Asakuraisekitizu42


















Tennzinbasi26 遠くに見えた山が段々と大きくなり、山が迫って来る手前に架かる「天神橋」を渡って突き当りを左折して脇山ヶ町集落内を足羽川沿いに行きます。



Asakurasiryoukan21 「朝倉氏資料館」を見ながら約2キロ進んで「JR越美北線」の踏切を渡り、足羽川支流の「一乗谷川」手前の交差点に至ります。
(現在、交差点手前で工事を行っているので右手の集落内を抜けても良い)


Asakuraiseki41 Asakuraiseki42




この交差点を右折して「一乗谷川」沿いに約300m進むと右手に「一乗谷朝倉氏遺跡」の石碑と小高い土手があります。
これが街に入る入口「下城戸跡」です。


Asakuraiseki43 Asakuraiseki44 Asakuraiseki45




さらに進むと右手に四角い井戸跡が幾つも並んでいる屋敷跡の遺跡が広がり、そして川左岸に「朝倉氏」の住居跡に残る「唐門」が見えて「復元武家屋敷」に至ります。(福井駅から約12.5キロ)


Itizyoudaki41Itizyoudaki42




さらに約3.5キロ上流には「ファミリーキャンプ場」や剣豪「佐々木小次郎」が「ツバメ返し」の技を編み出したと伝承される「一乗滝」があります。

参考距離
福井駅東口・・・2キロ・・・板垣橋・・・6.5キロ・・・天神橋・・・4キロ・・・復元武家屋敷(合計約12.5キロ)

« 福井サイクリング情報(5) 大安禅寺 | トップページ | 福井サイクリング情報(7) 永平寺 »

コメント

実はこのコースは毎朝ロードバイクで走るトレーニングコースです。
ちなみに福井駅東口⇔一乗滝 の往復ではちょうど30kmでした。消費カロリーは800kcal~900kcalで所要時間は1時間15分前後です。

比較的安全で走りやすく、ロードバイクでもお勧めのコースです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178358/15220535

この記事へのトラックバック一覧です: 福井サイクリング情報(6) 一乗谷朝倉氏遺跡:

« 福井サイクリング情報(5) 大安禅寺 | トップページ | 福井サイクリング情報(7) 永平寺 »