« 西山公園のつつじは満開 | トップページ | 福井サイクリング情報(3) 三国 »

2007年5月15日 (火)

福井サイクリング情報(2) 丹南東部コース1

福井もつつじの花が終わり、新緑が益々まぶしい季節になりました。

さて、今回は福井県の中央部、福井市の南側に隣接する「丹南(たんなん)」地域を周遊するコースをご紹介しましょう。

「丹南」とは福井市より南側にある「鯖江市」「越前町」「越前市」「池田町」「南越前町」の2市3町で構成される地域の総称で、昔の「越前国府」を中心とした「丹生郡」「今立郡」「南条郡」を含む地域です。

「越前市」の旧武生市街地に在ったとされる「越前国府」は、戦国時代の戦火や江戸初期の城下町の造成によってはっきりとした所在地が不明のままです。

しかし、周辺地域には長い歴史を持つ伝統産業が発展して、現在でも「越前和紙」「越前漆器」「越前焼」「越前打刃物」などが特産品として作られ続けられています。

今回は、丹南東部地区にある「越前和紙」「越前漆器」「越前打刃物」を体験・見学するコースをご紹介します。(約40キロ)

Nannantoubu11












出発地は「越前国府」が在った「越前市」の「JR武生駅」西口とします。
駅前を出ると真すぐ西へ延びる道路を約500m進むと突きあたりに「総社大神宮」が在ります。「総社」は国府に造られた神社で越前国の神社をすべて集めて一つに集約した神社だそうです。
この周辺には寺町が造られ、由緒ある寺院が幾つか在ります。

「総社」を出て今度は東に向かいます。
ルートは幾つかありますが、日野川の右岸にある「村国山」の南側を通る県道19号を通って国道8号と交わる「庄田交差点」を渡り、越前市東部の「味真野」地域に向かいます。
(JR武生駅駅から味真野まで約8キロ)


Azimanoenkei1 Azimanoannaizu11_4




「味真野」は古代の歌集「万葉集」の里として有名です。

Azimanoen11_2 Azimanoen41




越前市余川町にある「越前の里 味真野苑」には「万葉集」に歌われている「味真野」へ流刑にされた中臣宅守(なかとみのやかもり)と 都で宅守を思う狭野弟上娘子(さののおとがみのおとめ)が交わした歌「相聞歌」の歌碑が建てられています。


Azimanoen12_2 また、1500年前に即位した「継体天皇」と「照日の前」との悲恋を題材にした、謡曲「花筺(はながたみ)」を記念した像などあります。




Img_1560 この「味真野苑」近くには「タケフナイフビレッジ」があり、ここでは「越前打刃物」の体験や見学が出来ます。




Img_1546 Img_1554 Img_1548




その他、味真野地区には真宗出雲路派本山「毫攝寺(ごうしょうじ)」や「城福寺庭園」・「小丸城跡」などの寺社・史跡が在ります。

続いて「味真野」から北に向かい「粟田部・五箇地域」へ行きます。
(味真野苑から大滝神社まで約4キロ)

Ootakizinzya11_1 五箇地域は「越前和紙」の産地として有名で、越前市大滝町にある「大滝神社」は紙の祖神「川上御前」を祀る神社として有名です。




Img_1583 また、約1キロ離れた新在家町にはある「和紙の里」には「和紙の里会館」や和紙造りが見学できる「卯立の工芸館」や体験が出来る「パピルス館」などが在ります。

「和紙の里」からさらに北東にある「小次郎の里公園」(越前市北坂下町)へ向かいます。
(和紙の里から小次郎の里まで約7キロ)

Img_1618_2 「小次郎の里公園」は「巌流島の決闘」で宮本武蔵と戦った剣豪「佐々木小次郎」が生まれた所として伝承が伝わる「高善寺」周辺を庭園と芝生広場がある公園として整備したものです。



Img_1613 さて、「小次郎の里公園」から「高雄山トンネル」を抜けて鯖江市河和田地域へ向かいます。
「高雄山トンネル」内の右側には幅広い歩道が設置されています。
(小次郎の里からうるしの里まで約5キロ)


Img_1595 「河和田」地域は「越前漆器」の産地で、鯖江市西袋町にある「うるしの里会館」では、絵付け・沈金の体験(予約必要)や漆器の歴史や工程を知ることが出来ます。

「うるしの里」から鯖江市内中心部にある小高い山「西山公園」へ向かいます。
(うるしの里から西山公園まで約10キロ)

Nisiyamakouen583_1 「西山公園」は江戸時代に鯖江藩主によって造られ始め、「日本の歴史公園百選」にも選ばれた公園です。
春の桜やツツジが有名で、山腹にはレッサーパンダがかわいいミニ動物園があります。


Sabaeoohasi41 Iehisafukin41 Bandaibasi41




このあとは「西山公園」の西を流れる「日野川」に架かる「有定橋」付近から「日野川」右岸堤防上や河川敷を走る「丹南ふれあいスポーツレクリェーションロード(サイクリング道)」を日野川上流に向かい、越前市中心部に架かる「万代橋」から市内へ向かって「JR武生駅」に戻ります。(有定橋から万代橋まで約6キロ)
「丹南ふれあいスポーツレクリェーションロード」についてはこのブログの過去の記事「福井県内の自転車専用道について」の中の「丹南ふれあいロード」をご参照ください。


なお、「西山公園」から南東へ鯖江市内を約1.5キロ行くと「JR鯖江駅」に至ります。


コースについては下記の地図をご参照ください。
(丹南東部一周 約40キロ)


Tannantoubu666_1 Takefuekisyuhen222
Azimanotizu666 Kawada666

Nisiyamakouen666_1

« 西山公園のつつじは満開 | トップページ | 福井サイクリング情報(3) 三国 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178358/15082328

この記事へのトラックバック一覧です: 福井サイクリング情報(2) 丹南東部コース1:

« 西山公園のつつじは満開 | トップページ | 福井サイクリング情報(3) 三国 »