« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年7月15日 (日)

福井サイクリング情報(13) 国道161号(七里半越え)

琵琶湖西岸を通り「海津」から「七里半越え」の峠を越えて「敦賀」を経由して北陸各地に向かう道を「西近江路」と言い、古代から続く「北陸道」の一つです。

現在も国道161号線として琵琶湖西岸を通り「海津」から「国境」から県境がある「七里半越え」の峠を越えて敦賀市疋田で琵琶湖東岸を通ってきた国道8号線と合流して北陸各地へ向かっています。
Nisioomizitizu21
















今回は国道161号線の「海津」から「敦賀」までの「七里半越え」の峠越えのコースをご紹介しましょう。


高島市マキノ町にある「JRマキノ駅」から東に向って琵琶湖湖岸に出ます。
昔の雰囲気が残る海津地区内を通る旧道を湖岸沿いに北に向かい、突き当たりを左折して国道161号の「海津交差点」に出ます。


「海津交差点」(標高95m)を右折して国道161号に入り北に向かうと、山沿いの道は「追坂峠」(標高162m)にある「道の駅 マキノ追坂峠」を正面に見ながら山腹の坂道を登って行き峠に達します。(マキノ駅から約4キロ)
R161otusaka22 R161oisakatouge22





峠を越えて少し下り、「小荒路」の交差点を過ぎると緩やかな上りになって「塩津」(国道8号)へ向かう国道303号との三叉路「野口交差点」に至ります。(マキノ駅から約6キロ)
R161noguti23 R161noguti22





161kaidutizu21

















交差点を直進して右手に「野口」集落(標高186m)を見ながら次第に急になって行く谷間の坂道を約4キロ登ると、右手に「国境スノーステーション」が現れて急坂沿いに続く「国境」の民宿が見えて来ます。
この急坂を登ると県境に達します。(マキノ駅から約10キロ)
R161kunizakai32 R161kunizakai33 R161kunizakai34





県境の左手には「国境スキー場」が広がって「七里半越え」の峠(標高389m)を登り切ると多少アップダウンする道を左に大きくカーブしながら「旧中山宿跡」を越えて下っていきます。
R161kunizakai21 R161kunizakai37





161kunizakaitizu21

















左手に大きな木の下にある「一里塚」の碑を見ながら「駄口」集落に至り、しばらく行くとまた大きく左にカーブして下って行きます。


R161hikida31 右手に「新疋田駅」が見えてJR北陸本線下の小さなトンネルを潜って進んでいくと国道8号線と合流する「疋田交差点」(標高70m)に達します。(マキノ駅から約20キロ)



161hikidatizu21

















国道8号に入って片側2車線の道をしばらく行くと片側1車線に変わり、JR北陸本線を潜って進むと、今度はJR北陸本線を越える跨線橋に達します。
この跨線橋は道路幅が極端に狭いので注意が必要です。

Img_9118 注意して跨線橋を越えて進むとJR小浜線の踏切を渡って敦賀市街地に入り、「岡山第1交差点」に達します。(マキノ駅から約24キロ)

この交差点を直進して敦賀中心部に向かいます。
なお、この交差点を左折すると国道27号に入り、右折すると国道8号敦賀バイパスに入ります。
Hikidatizu21

















約2キロ進むと左手に「アル・プラザ(平和堂)」というショッピングセンターがある「白銀(しろがね)交差点」に至ります。
ここを右折すると「JR敦賀駅」に着きます。(マキノ駅から約27キロ)
Turugaeki22_2 Turugaeki21_2





また、直進すると右手に赤い大きな鳥居が見える越前一之宮「気比神宮」がある「気比神宮交差点」に至ります。
R8turuga31 Kehizingu111_7





この交差点を右折して「気比神宮」の横を道なりに進んで行くと「木ノ芽峠トンネル」を抜けて南越前町今庄に至る国道476号に入っていきます。

さらに「気比神宮交差点」の次ぎの「元町交差点」を左折すると敦賀湾沿いにある「きらめきみなと館」に突き当たり、右折すると海沿いにある「金ヶ崎緑地」やフェリー乗り場に抜ける「金ヶ崎臨港トンネル」に至ります。
R8turugatizu21_1


















参考距離

マキノ駅・・・0.5キロ・・・琵琶湖・・・2キロ・・・海津交差点・・・2キロ・・・追坂峠・・・1.5キロ・・・R303交差点・・・4.5キロ・・・国境・・・9キロ・・・疋田・・・5キロ・・・岡山交差点・・・2キロ・・・白銀交差点・・・0.5キロ・・・JR敦賀駅(約27キロ)

Nisioomizitizu21_1

続きを読む "福井サイクリング情報(13) 国道161号(七里半越え)" »

2007年7月14日 (土)

福井サイクリング情報(12) 国道8号線「新道野越え」

古代から「敦賀」で造られた塩や敦賀港で荷揚げされた産物などを都に向けて運ぶ道として使われた道路が「塩津街道」や「西近江路」です。

このうち、「塩津街道」は「敦賀市疋田」から「深坂峠」を越えて「滋賀県西浅井町沓掛」を経て「塩津」に達しました。ここから琵琶湖を舟で都へ向かったそうです。

現在は「疋田」から「麻生口」に迂回して「新道野」の峠を越えて滋賀県に入り、「沓掛」を通って「塩津」に至る国道8号線を通称「塩津街道」と呼んでいます。
Siotukaidoutizu555_1

















今回は滋賀県から北陸に向かう幹線道路「国道8号線」の「新道野越え」(塩津街道)ルート、約30キロについてご紹介しましょう。


Kinomotoeki11_1 JR木之本駅を出て、商店が立ち並ぶ坂道にある踏切を渡って西に進むと国道8号線に突き当たります。

そのまま直進して国道を西へ向かい「木之本インター」や琵琶湖湖岸道路に向かう県道44号と交わる「大音交差点」を越えて行くと「賤ヶ岳トンネル」(幅1mぐらいの歩道あり)に至ります。(木之本から約2.5キロ)

トンネルを抜けると国道は湖岸沿い延びて「藤ヶ崎トンネル」(右側に幅2mぐらいの歩道あり)を抜けてしばらく行くと琵琶湖最北端の「塩津港」に達します。

ここから道は大きくカーブして北に進むと湖西方面に向かう国道303号との三叉路「塩津交差点」(標高85m)に至ります。(木之本から約8キロ)
R8kinomototizu21















さらに緩やかな坂道を進むと湖西線の高架橋を潜って「JR近江塩津駅」横(標高115m))を通り抜けて行きます。(木之本から約10キロ)
R8siotu31 R8oomisiotueki21





「沓掛」地区に至って徐々に坂道が急になり、歩道もない少し急な坂道を約2キロ、大型トラックに注意しながら県境へ向かって登っていきます。
R8siotutizu21_1

















右手にある国道除雪基地を過ぎてひと登りすると県境に至り、左手に「孫兵衛」という峠の茶屋がある「新道野」(標高260m)に着きます。(木之本から約16キロ)
R8sindouno31 R8sindouno33





この茶屋には「奥の細道」を旅した「松尾芭蕉」も立ち寄ったと言われ、茶屋の持ち主「西村家」には縁あって「奥の細道素龍清書本」(重要文化財)が伝わっています。

さて、新道野を越えて坂道を約3キロ下って行くと「麻生口」(標高115m)の交差点付近で左に大きくカーブし、しばらく行くと湖西方面に向かう国道161号と合流する「疋田交差点」(標高70m)に達します。(木之本から約22キロ)
R8sindouno32 R8asouguti21 R8hikida21





片側2車線の道をしばらく行くと片側1車線に変わり、JR北陸本線を潜って進むと今度はJR北陸本線を越える跨線橋に達します。
この跨線橋は道路幅が極端に狭いので注意が必要です。
R8sindouno21

















注意して跨線橋を越えて進むとJR小浜線の踏切を渡って敦賀市街地に入り、「岡山第1交差点」に達します。(木之本から約27キロ)

この交差点を直進して敦賀中心部に向かいます。
なお、この交差点を左折すると国道27号に入り、右折すると国道8号敦賀バイパスに入ります。

約2キロ進むと左手に「アル・プラザ(平和堂)」というショッピングセンターがある「白銀(しろがね)交差点」に至ります。
ここを右折すると「JR敦賀駅」に着きます。(木之本から約30キロ)
Turugaeki22_1 Turugaeki21_1






Kehizingu111_6 また、直進すると右手に赤い大きな鳥居が見える越前一之宮「気比神宮」がある「気比神宮交差点」に至ります。

この交差点を右折して「気比神宮」の横を道なりに進んで行くと「木ノ芽峠トンネル」を抜けて南越前町今庄に至る国道476号に入っていきます。

さらに「気比神宮交差点」の次ぎの「元町交差点」を左折すると敦賀湾沿いにある「きらめきみなと館」に突き当たり、右折すると海沿いにある「金ヶ崎緑地」やフェリー乗り場に抜ける「金ヶ崎臨港トンネル」に至ります。
R8turuga32 Turugakouen21





R8turugatizu21

















参考距離

木之本・・・2.5キロ・・・賤ヶ岳隧道・・・5キロ・・・塩津・・・2キロ・・・近江塩津駅・・・3キロ・・・沓掛・・・3キロ・・・新道野・・・4キロ・・・麻生口・・・2キロ・・・疋田・・・5キロ・・・岡山交差点・・・2キロ・・・白銀交差点・・・0.5キロ・・・敦賀駅

Sigakenzakai22_3

続きを読む "福井サイクリング情報(12) 国道8号線「新道野越え」" »

2007年7月11日 (水)

福井サイクリング情報(11) 栃ノ木峠(北国街道)

Totinokitouge32 福井・滋賀県境にある「栃ノ木峠」は古くから「越前」と「湖東」を結ぶ「北国街道」上にある峠です。
現在は国道365号と名前を変えてこの峠を通っています。

さて、今回は滋賀県木之本町から「栃ノ木峠」を経て福井県南越前町今庄に至る約40キロの峠越えのコースをご紹介しましょう。

滋賀県木之本町は「北国街道」の宿場町があったところで、今も「目」に御利益のある木之本地蔵院「浄信寺」を中心にした旧街道沿いの商店街には昔の面影が残ってます。
現在も北陸道木之本インターや国道8号・国道365号が接し、JR北陸本線も通っていて、北国へ向かう交通の要衝の一つです。
Kinomoto22 Kinomoto23 Kinomoto21





Kinomotoeki11 さて、JR木之本駅を出て商店街の続く坂道を登ると「浄信寺」に突きあたり、左折して旧街道を抜けて「余呉」へ向かって北上します。



旧道は「賤ヶ岳サービスエリア」付近で国道365号と合流して、JR北陸本線と平行して走り「余呉口交差点」に至ります。
(木之本から約4キロ)
この交差点を左折して約1キロ進めば「余呉湖」(トイレあり)に着きます。
Yogokoguti21 Yogoko31





JR北陸本線と別れて「余呉川」沿いに「余呉口交差点」を直進して国道を行くと左手に余呉町役場が見えます。

Karigatani21 しばらく行くと高速道路沿いを走るようになって「雁ヶ谷バス停」付近で敦賀方面に向かう県道140号との分岐の三叉路に達します。(木之本から約12キロ)

県道140号は信号機に寄る交互一方通行の長い「柳ヶ瀬トンネル」(約1352m・自転車通行不可)を抜けて高速道沿いを進んで国道8号と合流して「敦賀」に至ります。
なお、「柳ヶ瀬トンネル」は昔の鉄道用トンネルで、幅が狭く、カーブしているために自転車以外にも歩行者・大型車の通行が禁止されていますので注意してください。
Kinomototizu21

















さて、道は高速道路の上を上り、「柳ヶ瀬峠」を越えます。
さらに上っていくと「椿坂」集落を抜けて椿坂峠までの急峻な坂道(登坂率10パーセント)に至ります。(木之本から椿坂峠まで約18キロ)
Tubakizaka11 Tubakizakatouge21 Tubakizakatouge22





長い急坂を登って「椿坂峠」を越えると緩やかな下りになり、多少アップダウンしながら「中河内」集落に達します。(木之本から約21キロ)
Tubakizakatouge23 Nakanokouti21 Nakanokouti22





「中河内」集落を通り抜けて緩やかな坂道を上っていくと左手に「余呉高原スキー場」が見えてきます。
Nakanokouti23_1 Totinokitouge34





この付近が淀川河口から琵琶湖を抜けて約170キロの最遠端部になるそうで、右手の広場奥には「淀川の源」の記念碑が建っています。
Yodogawagenryuuhi21 Yodogawagenryuuhi22





スキー場横を過ぎるとすぐに「栃ノ木峠」に達します。(木之本から約25キロ)
Tubakizakatougetizu21

















「栃ノ木峠」から深い谷間の向こうに「今庄365スキー場」が見えます。

また、左手の林道の谷沿いには大きな「トチノキ」が立っていて、昔の街道はここから谷間へ下りていました。
なお、この林道を行くと「木ノ芽峠」に行くことができるそうです。
Totinokitouge31 Totinokitouge33 Totinokitouge32_1





さて、谷に架かる県境の「栃ノ木橋」を渡り、大型トラックに注意しながら山腹を曲がりくねっりながら下っていきます。
Totinokitouge22 Totinokitouge21





谷に下りて杉林の道を進んで行くと「敦賀」から「木ノ芽峠トンネル」を抜けて来た国道476号と合流して坂を下ると「今庄365スキー場」入口前に至ります。
365sukiizyou22 365sukiizyou21






Itadorisyukuato21 さらに進むと左手にある「板取宿跡」(トイレ有り)に着きます。(木之本から約30キロ)




この先、杉林の谷間を抜けながら下ると「孫谷」(休憩所あり)集落に達し、さらに下って大きく左へカーブすると「今庄そば道場」がある「大門」地区への三叉路に達します。Magotani21 Daimon21 Inazyou22






そのまま日野川沿いに走る国道を約2.5キロ行くと「JR今庄駅」へ向かう道との三叉路の交差点に達します。
交差点を過ぎて左にカーブして行くとすぐ左手に「今庄サイクリングターミナル」がある「今庄住民センター」駐車場に着きます。(木之本から約40キロ)
Imajyouekiguti21 Imazyou36 Imazyoutaminaru2_4





この先は国道365号で越前市に向かうコースや「日野川」沿いを走る「丹南ふれあいスポーツレクリェーションロード(丹南ふれあいロード)」(自転車道)で越前市・鯖江市方面に向かうコースが考えられます。
Totinokitougetizu21
















参考距離

木之本・・・4キロ・・・余呉湖口・・・8キロ・・・雁ヶ谷バス停・・・6キロ・・・椿坂峠・・・3キロ・・・中河内・・・4キロ・・・栃ノ木峠・・・6キロ・・・板取宿跡・・・4キロ・・・孫谷・・・2キロ・・・大門・・・3キロ・・・今庄(約40キロ)

椿坂峠(標高500m)
椿坂地区から椿坂峠まで約4.5キロ・標高差200m
下記地図の黄色部分は急坂のため通行注意
Tubakizakatouge41















栃ノ木峠(標高538m)
栃ノ木峠から孫谷地区まで約9キロ・標高差460m
下記地図の黄色部分は急坂のため通行注意
Totinokitouge41_1

続きを読む "福井サイクリング情報(11) 栃ノ木峠(北国街道)" »

2007年7月 8日 (日)

越前海岸、国道305号の通行止めについて

下記の国道305号線の通行止めは、8月3日から片側一車線による交互通行により通行可能となりました。
なお、本格的復旧工事には長期間かかるようです。
当分の間、片側交互通行が続くようです。



日本海沿いを通る国道305号が落石のために福井県越前町玉川付近で通行止めになっています。

R305etizennmisaki21_1 現場は越前海岸中心「越前岬」から南へ約2キロの「房山隧道(トンネル)」の先です。
この付近は丹生山地が日本海に垂直に落ち込んでいる崖状の地形で、18年前にも約1キロ北でマイクロバスが落石にあって死者15人を出す大事故が起こっています。

このようなことから長期間の通行止めが予想されます(8月中旬までの予定)。

Etizenmisaki44

















R305etizenmisakitoudai1 通行止め区間は、福井市大味(旧越廼村)から越前町梅浦までの約14キロです。
しかし、この区間には多くの集落や海水浴場があるために全面通行止めになっているわけではなく、車の場合はUターンしてくれば、「大味」から「越前岬」までは通行が出来ます。


R305umeura_1 また、「自転車」ならば越前岬付近の山腹を通る細い旧道を通れば「梅浦」まで行くことが可能です。
なお、この旧道は生活道路として使われていますが、道幅が狭く、車のすれ違いが難しい所があるために観光として車で通行する事は遠慮して欲しいものです。

続きを読む "越前海岸、国道305号の通行止めについて" »

« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »