« 福井県の観光地をめぐる100キロの旅計画(1) | トップページ | ちょっと一息ポタリング 鯖江編 »

2009年5月11日 (月)

福井を走る「緑と海の60キロ周遊プラン」

福井市は「坂井平野」の南部奥域にあり、日本海に流れ込む「九頭竜川」の中流域に位置します。

そのため、海に出るには坂井平野の西端山麓沿いに北上するか、海岸ギリギリまで迫る600m級の山々からなる「丹生山地」を越える必要があります。

今回は福井市中心市街地から緑豊かな旧清水町を経て丹生山地を越え、海岸沿いを北上して坂井平野西端山沿いを南下する周遊コースを紹介しましょう。
Fukuisiseibutikutizu444
















福井市中心部にある「JR福井駅」をスタートして、駅近くにある「福井城址(福井県庁)」に寄り道をした後に路面電車が走る「幸橋」を渡り、中心市街地を流れる「足羽川」左岸堤防遊歩道に入って下流に向かって西へ進みます。
Img_8498 Img_8500 Img_8496






次の「九十九橋」を過ぎて「花月橋」で左折して少し進み、今度は右折して県道6号に入って約4キロ道なりに進むと「久喜津橋」に至ります。
Fukuidoutizu5324

















ここから田園風景に変わり山間にある旧清水町大森地区へ向かいます。
旧道との三叉路になっている「大森交差点」で右側の旧道にいったん入って道なりに進んで行くと「滝波口」に至ります。(福井駅から約16キロ)
Img_6869 Img_6872_2 Img_6873






Nec_0009 県道6号はここを左折して続き、滝波集落を抜けると次第に急な坂道になって標高100mぐらいの地点にある防災用ダム「滝波ダム」に着きます。
(福井駅から約18キロ)

Nec_0013 谷間にあるダム沿いに進むと多少アップダウンして「白滝地籍」で県道6号に県道115号が合流し、さらに急坂道が約700m続いて標高200mぐらいの連続する峠の最初の峠に達します。
少し下ると越前町から続く県道184号との合流地点から上りに変わって次の峠にある「宿堂」集落に達します。


Nec_0014 ここから下りに変わって殿下小学校やJA支所などを通り、幾つかの集落を抜ける緩急のある下り坂を谷沿いに下っていきます。




Img_6879 約6キロ下ると左手にある「越廼中学校」が見えて、国道305号と交差するT字路の「大味交差点」に突き当たります。
(福井駅から約28キロ)



この交差点で右折して国道305号に入り、「大味潮騒トンネル」を抜けて海岸沿いを北上していきます。
海岸線を眺めながら約6キロ進むと「鉾島」が見えてきます。近くにはキャンプ場などがある「鮎川園地」もあります。
(福井駅から約35キロ)
Img_2187 Img_2808 Img_2203






Img_2806 さらに約3キロ進むと左手に「亀島」が近づき、上り坂を上って国道から旧道に入って下ると「鷹巣海水浴場」に到着します。
海岸沿いに旧道から国道へ戻り、約2キロで「柳原交差点」に到着します。
(福井駅から約43キロ)

Img_8489 この交差点を右折して国道305号から国道416号に入り、山麓の道を約7キロ進んで行くと左手の水田の中に「福井病院」が見えて少し進むと「すかっとランド九頭竜」がある「剣大谷交差点」に達します。
(福井駅から約53キロ・明治橋まで約3キロ)


ここ交差点を右折してさらに国道416号を進んで「天菅生(あますごう)橋」を渡り、次の「高屋橋」を渡って右折して堤防道路にある「永平寺福井自転車道」に入るコース。
(福井駅から約56キロ)

或いは「剣大谷交差点」を直進して「すかっとランド九頭竜」前を通る市道に入って「明治橋」に向かい、橋を渡って日野川右岸堤防にある「永平寺福井自転車道」に入るコースで福井市中心市街地へ向かいます。
(福井駅から約58キロ)
Img_8481

















この後、自転車道は日野川右岸から支流の足羽川右岸に進み、「水越橋」で自転車道と別れて堤防道路を道なりに進んで行くと福井市中心市街地に戻って「JR福井駅」に到着します。
(総計約63キロ)
Fukuidoutizu5223

« 福井県の観光地をめぐる100キロの旅計画(1) | トップページ | ちょっと一息ポタリング 鯖江編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178358/44968780

この記事へのトラックバック一覧です: 福井を走る「緑と海の60キロ周遊プラン」:

« 福井県の観光地をめぐる100キロの旅計画(1) | トップページ | ちょっと一息ポタリング 鯖江編 »