« 「融雪装置」にご注意を | トップページ | 丹南ふれあい自転車道の春(1) »

2010年2月28日 (日)

春に向け足羽川をポタリング

Img_9209 福井の冬もひと雨ごとに春に近づいて来ました。
平野部ではほとんど積雪がなくなったので福井市内中心地を流れる「足羽川」河川敷をポタリングすることにしました。


「足羽川」は2004年7月の「福井豪雨」で堤防が一部決壊して大きな被害を出しました。
この為に河川の復旧改修工事と橋の架け替え工事が行われていましたが、昨年秋に工事は終了しました。

河川敷には管理用道路が設置されて、ジョギングやウォーキングを楽しむ人たちを見かけることができます。

今回は「福井市美術館」から「足羽橋」を通り、下流の「大瀬橋」まで下って戻る往復約15キロコースです。
Asuwagawakasendou123
















Img_9168_3 「福井市美術館(アートラボふくい)」は国道8号が通る「足羽橋」から南へ約500mのところにあり、芝生広場がある公園が付属しています。





Img_9170 ここから国道8号西側の歩道を通って「足羽橋」を渡り、足羽川右岸の堤防道路から河川敷に入り下流に向かいます。
河川敷には芝生広場とベンチがあり、散歩やジョギングを楽しむ人がいるので自転車の通行には注意が必要です。



Img_9202 さて「板垣橋」を潜って大きく湾曲して進み、「荒川」河口の水門を右手に見ながら進んでいくと「木田橋」に着きます。





Img_9174 さらに進むとJRの鉄橋があって「泉橋」を潜って行くと道路中央を路面電車が走る「フェニックス通り」に架かる「幸橋」に出ます。




この辺りの足羽川右岸が福井市の中心部で、戦国武将「柴田勝家」の居城「北の庄城」跡や福井藩松平家の居城「福井城」跡があって、当時は足羽川を外堀の一部として利用していたようです。
しかし、昭和20年代の空襲や福井震災で中心市街地は焼け野原となり、その後の近代的都市基盤整備のために昔の掘割や道筋はほとんどなくなってしまいました。
現在はJR福井駅西側に商店街や官庁があって福井市の中心市街地が広がっています。
Fukuizyoukatizu123 Img_6810 Img_7096






Img_9175 「幸橋」からさらに下流に進み、「桜橋」を潜って行くと旧北陸街道が通っていた「九十九橋」に着きます。





Img_9176続いて「花月橋」が見えてきます。
この「幸橋」から「花月橋」にかけての両岸堤防上は桜並木があり、左岸の足羽山と合わせて「花見」の名所になっています。




Img_9179 「花月橋」から下流に進むと「新明里橋」・「水越橋」に至ります。
「水越」は旧足羽川がこの付近で大きく蛇行していて、大雨の時に溢れでたことから名づけられた言われています。

明治33年頃に旧足羽川の改修が始まって現在の川筋に放水路が造られ、昭和になってから放水路に川筋が付け替えられたそうです。

この事はこの付近で道路が大きく南に屈曲していることから知ることができます。また、昔の足羽川の一部は現在の「狐川」となって「日野川」に流れ込んでいます。


Img_9180 この先「水越橋」から河川敷の道は「永平寺福井自転車道(ファインロード)」になり、下流に向かうと「大瀬橋」に到着して、足羽川は「日野川」に合流します。




Img_6826 3月中頃にはこの辺りの堤防斜面に「菜の花」が咲き誇って黄色一色になります。





Img_9191 さて「大瀬橋」から足羽川左岸に入り、今度は左岸河川敷を上流に向かいます。
この時期、上流に向かう道からは街並みの向こう側に残雪が残る奥越の山々が見え、晴天の日には白山が一段と白く輝いて見ることができます。

また、右岸は桜並木も長く続いていて、左岸とは違った風景を眺めながらスタート地点の「福井市美術館」に戻ります。


Fukuidou23なお、福井市における桜の満開は4月上旬頃です。

この期間は花見客で混雑すると共に河川敷に臨時駐車場やイベント会場が設けられるのでご注意ください。




Asakuraiseki11 また、「足羽橋」からさらに上流へ右岸の堤防道路を進み、「天神橋」 を渡って左岸側の道路を行くと戦国大名「朝倉氏」の城下町があった「一乗谷」に至ります。(足羽橋より約10キロ)

« 「融雪装置」にご注意を | トップページ | 丹南ふれあい自転車道の春(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178358/47692218

この記事へのトラックバック一覧です: 春に向け足羽川をポタリング:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/01 09:43) [ケノーベル エージェント]
福井市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 「融雪装置」にご注意を | トップページ | 丹南ふれあい自転車道の春(1) »