2006年5月27日 (土)

明日、福井県最大の「そばまつり」開催

5月28日日曜日、福井県最大のそばまつり「今庄そばまつり」が開催されます。

福井県内では各地でそばまつりが開催されていますが、行政経費の削減で池田町では今年の開催を中止するという話があるそうですが、ここ今庄では住民の皆さんの協力で今年も大々的に「今庄そばまつり」を開催します。
南越前町、旧今庄町地域の各地区の名人級の人たちがそば打ちしたそばの店が20店ぐらい出店するそうです。また、特産品などの販売の店も多く出店します。
毎年、地区ごとに味を争っていますので地区ごとの味を食べ比べする常連客も多いようです。
福井のそばと言えば、そばに大根おろしとだし汁を混ぜた汁をぶっかけた「おろしそば」です。そばと大根のからみと甘みが解け合って、独特のうまみを味わうことが出来ます。
江戸のそばのように洗練されたそばではありませんが、見た目は少し粗雑ながら、力強い手打ちとつなぎに使う「山芋」などによって、心地よい食感が味わえる田舎そばです。もちろん、そば粉は今庄産を使います。
少々天気が気になりますが、大型テントもありますので少々の雨でも行われます。また、イベントとして「そば早食い」や歌謡ショー・ゲームなども行われるようですので、ぜひ、まぶしい新緑の中で「今庄そば」を堪能してみてはいかがでしょうか。


 開催場所   今庄365スキー場 特設会場
          (福井県南条郡南越前町板取)

 開催時間   午前9時から午後4時まで

JR今庄駅近くの今庄総合庁舎からシャトルバスが出るそうです。

車の場合は今庄インターから国道365号線を敦賀方面に15分ぐらい、または、敦賀インターからは国道8号線から敦賀インター近くで分岐している476号線を武生・今庄方面に15分ぐらい行き、木ノ芽峠トンネルを抜け、坂を下ったところに会場入口があります。なお、国道365号線は福井・滋賀県境栃ノ木峠付近の福井県側が路肩復旧工事のため7月まで通行止めになっていますので、少々遠回りですが、敦賀経由でお越しください。

2006年5月23日 (火)

そば好き、大集合

緊急情報「今庄そばまつり」開催

今度の日曜日(28日)に福井県最大級の「そば」イベントが開催されます。

地元産のそば粉を使った、地元各集落の腕自慢が早朝から手打ちしたそばの店が勢揃いします。

福井の「そば」といえば「おろしそば」。プロの店で食べるそばとは違って、無骨ながらそばの香りと味がしっかりした、田舎のそばです。洗練された「そば」と比べれば、見た目は良くないが、昔ながらの「おろしそば」です。是非、味わいに来てください。

 開催日時  5月28日日曜日 午前9時から午後4時まで

 開催場所  福井県南越前町上板取 今庄365スキー場 特設会場

 当日はJR今庄駅近くの今庄総合庁舎よりシャトルバス運行。

 なお、関西方面から車でお越しの方は、国道365号線、滋賀県境の栃ノ木峠付近、福井県側が路肩復旧工事のため、通行できません。少し遠回りですが敦賀市の敦賀インター付近で国道8号線と分岐している国道476号線から今庄・武生方面へ15分程の木ノ芽峠トンネルを通り、坂を下ったところに会場の入口があります。

詳しい情報は、判り次第掲載します。